くろのしろい日記

たぶんチェス中心に書いていくつもりの日記

エントロペイのドルをビットコインに変えようとしてみた

こんにちは。
今回はインターネットポーカー勢と、おそらくインターネットブックメーカー勢にもお馴染みのエントロペイEntropay)というバーチャルプリペイド式VISAカードがあるのですが、そいつのお金をビットコインに変えてみようかと思って途中経過を記事にしました。

私は前にも書きましたが、ポーカーのフリーロール(参加費無料で賞金付きのトーナメント)に激ハマりしてたことがあり、トラッカーソフトが合計出してくれてたのを見ると約400ドルをフリーロールだけで稼いでいたのですよね。

これはPokerStars888Pokerの合計ではあるのですが、400ドルもあったら引き出してみたいと思うじゃないですか?
んで調べてみたら、どうやら資金洗浄防止とかの関係で、入金したところからしか出金できませんとのこと。
そしてネッテラーというところを使えばいいらしいとなり…は前の(仮想通貨とNETELLERの話)記事でしました。

ポーカー記事
オンラインポーカーを始めよう!(アカウントを作る場所を選ぼう)
888pokerのフリーロール色々参加してみた】(超古い情報)

しかし今はネッテラーは使えず代わりにエントロペイというところを使うといいらしい。
(エコペイズは888ポーカーの方で確か非対応)
使ってみた。そしてとりあえずポーカースターズから100ドル出金。手数料で5ドルくらい目減りorz

手数料高けえwww

そしてここから日本円を手にするためにはさらにエコペイズecopayz)というところを経由しないと難しいらしい。
すると、やはりここでも手数料を取られる。

エコペイズは登録していないのでどのくらい手数料取られるか分からないけれども、調べていたらこんな記事を見つけました。
【比べてみました】最もお得な現金化の方法はどれだ?

これによると、エコペイズでは3%くらい取られた後2%取られるらしい。
そして、そんなことするくらいならエントロペイで普通に買い物した方がお得だぜ!と締めくくられていました。
この記事を信じるなら(疑う意味もないわけですが)そのままドルで両替せず買い物した方がよさげです。

ピーン!(何かを思いついた音)

仮想通貨買ったらいいんでない?

よし、調べよう。
としうことで調べてみたところ、ドルをカードからそのまま入金して仮想通貨にする手もなくはなさそうでした。

たとえば前回の記事でここどんな感じか気になってると言ってた【ビットコインの両替取引 - SpectroCoin (友人紹介ページ)
など、もしかしたらドルからそのままビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)に変えられるかもしれないです。

しかし

ここカードで入金するには身分証明書が必要。
正直すごいめんどくさい。時間も超かかってます。

他の方法考えました。日本の取引所でも大丈夫でしょうけど両替手数料はできればおさえたい。
次の方法なら身分証明とか面倒なのはないです。
(しかし対応してるカードの仕組みの違いから問い合わせのメール1通が必要っぽいです。が、一日で対応してくれました)

世の中にはクラウドマイニングという投資の形がありまして。
それにドルを突っ込むことに決めました。

これは、仮想通貨を新規発行してもらう手続きみたいなもんを企業さんにやってもらうんですが、そこで我々個人が投資した金額に応じてその新規発行してもらった仮想通貨を分配する…という感じの契約があるんですわな。

間違ってたら申し訳ないのですが、難しく言うとマイニングというのは仮想通貨の取引を監視して台帳のようなものに書き記す作業らしく、その作業により多く貢献したコンピュータに仮想通貨が優先的に新規発行され配られると。

ビットコインの場合、一番貢献したコンピュータには現在10分毎に12.5ビットコインが新規発行されるらしい。
この記事を書いてる2018年2月23日現在、1ビットコインの価値は107万円くらいです。

普通に考えれば、この10分毎に発行される1300万円くらいの時価が付いたのを争奪する競争があったりするわけで。
理論上普通の人もマイニングに参戦できますが、ビットコインの場合は普通の人が買えないようなモンスターマシンたちが参戦、しかもそいつらチームを作って戦い、しのぎを削っていまして…

そこでクラウドファンディングという方法で資金を集めて頑張り、利益分から投資額に合わせて分配しようというものがクラウドマイニングというもの。

前置きが長くなりました。
ここからが本題

まずどこのクラウドマイニング使えばいいの?
ネットで調べると、選択肢として有力そうなのはジェネシス・マイニングGenesis Mining)、ハッシュフレアhashflare)、ハッシング24Hashing24)の3つくらい?
(まだまだあるかもしれんけど詐欺サイトも多いらしいので気を付けてください)

性能が一番いいのはジェネシス、獲得したコインをそのまま手数料なしで再投資できるという武器を持つハッシュフレア、他にはない料金シミュレータが存在するハッシング24という3つ。
どうやら1番人気はジェネシスマイニングですが、正直「コイツいっつも売り切れてんな」状態。
人気ありすぎ。

待てなかったのでハッシュフレアとハッシング24のどちらかにしようと思ったのですが、とりあえずハッシュフレアにしてみました。
理由は単純に、マシンパワー毎に支払うお金と獲得するビットコインから引かれるメンテナンス料の合計が安かったから。

それと、ハッシング24は3年契約でハッシュフレアは1年契約。
このままマイニングの難易度が上がることを予想すると、同じパワーを同じ料金でさらに2年分はリスクが大きいと判断しました。

とりあえず結果

まだ4日前(2018年2月20日開始)に契約したばっかりだから何とも言えないけれども

ちょっとたくさん入れるの勇気無かったんで44ドル(200GH/s)をビットコインのマイニングに1年契約してみました。
(現在料金見ると10GH/sが1.8ドルに値下げされててショックorzつまり今の価格だと200GH/sで36ドル)
今のところ平均で0.00001700ビットコインくらい、つまり1700satoshiを配当として受け取り、そこからメンテナンス料を引かれてます。
メンテナンス料は固定ドルで、それをビットコイン換算され配当から引かれます。

引かれたビットコイン今のところ1日あたり0.00000600BTC~0.00000700BTC…
3分の1以上手数料で持っていかれとるwww

えぐいw ダッシュボードにある利益予想では年間利益60~70ドルくらいをうろついていますが、これは手数料取られる前の額の話なので単純に帰ってくる金額は計算しやすいように3分の2と考えると40~47ドルくらい?

投資した額返ってくるかわからん\(^o^)/
値下げ後の価格なら元取れてるが値下げ直前で買ったので元取れるか微妙ww
そしてビットコインの時価が上がれば引かれるコインの数字自体は減るわけであって、利益出すにはビットコインの値が上がってくれるのを待つしかないですねw

まあ、投資なんでこんなもんかもしれないですね。
利益が少しでも出ることが予想されるなら再投資機能を使うのですが現状マイナスの可能性がある状態でこの機能は勇気いります。
でも値下げしてるからやってみる価値あるかもですな。

もし、クラウドマイニングに興味を持ったならここから登録してくれると嬉しいです↓
クラウドマイニング - ハッシュフレア(友人紹介)
紹介コード「2CBBB2D0」


コードは多分、左メニューのバウチャーから入れれると思う。
何の特典あるのか正直よく知らんけどたぶんいいことあります(特典私の方だけだったらごめん)。
1.8ドルから投資できますよ!

上のリンクから登録して紹介コード使って投資してくれれば、私に還元されるんだ!頼むよみんな!
思ったより値下げ直前に買ったショックがでかいんだ!
時間かかってもいいやって人にはおすすめ!

あと投資の注意点、支払いの注意点などは「続きを読む」の追記で書きます。



スポンサーサイト

昔本当にあった負ければ殺されるチェスの対局

今回は、何か面白いエピソード持ってるチェスチャンピオンいないかな~と探してた時、偶然見つけたチェスマスターの壮絶なエピソードをご紹介します。

今日ご紹介する人の名前はオシップ・サモイロヴィッチ・バーンスティーン(Ossip Samoilovich Bernstein)さん。
1882年にロシアで生まれ、1962年にフランスで亡くなりました。
亡くなったときの称号はグランドマスター(GM)です。

そして日本語でグーグル検索してみましたが、ほぼほぼこの人はヒットしませんでした。

バーンスティーンさんはロシア帝国でユダヤの家系に生まれ、おそらく何不自由なく20歳近くまで育ちました。
チェスのキャリアは20歳でベルリンのチェス大会で優勝したり、ミハイル・チゴリンさんという定跡に名前を残している超有名人といい勝負したり、はたまた当時の世界チャンピオン、カパブランカさんと番勝負をするくらいの腕前でした。

学業も怠ってはいません。
24歳で財務の弁護士になり、銀行員の法律顧問をしていたそうです。

しかしそれが悲劇を生みました。

バーンスティーンさんたぶん36歳の1918年ソビエト革命(十月革命)の後、銀行の要職にいたため秘密警察の手により逮捕されます。
そしてなんと銃殺刑が下されました。

射撃部隊が並んでいるまさにそのとき、上級官員が逮捕者のリストを見せるように言い、ざっと見ている中に「オシップ・バーンスティーン」の名前を見つけた途端、

「キミもしかしてあの有名なチェスマスターか?」

と聞きにわざわざ目の前まで来たそうです。
もちろん本人は自分がチェスマスターだと思っているわけでその問いを肯定するわけですが、相手の上級官員は半信半疑らしく…

「よし、私と一局チェスをしろ」

と言ったかどうかは定かではないものの、なんとその上級官員とチェスをすることになってしまったそうな。
言うまでもないですが、半信半疑の素人相手に自分がチェスマスターだと証明する方法は一つ。勝つしか道はない。

本人も負けるか引き分ければその場で銃殺だと覚悟をして臨んだそうです。
まさに命を賭けたチェス…

プレッシャーで押しつぶされてもしょうがないだろこれと思ったけれども、バーンスティーン氏はその上級官員をチェスで瞬殺。
見事に自分がチェスマスターだと証明した上でなんと解放(これはこれですごい出来事な気がする)されました。

そしてイギリスの船に乗ってフランスまで無事亡命できたとさ。

彼はすごいビジネスマンで、何度も戦争とかで財産失っては金持ちに復活することを繰り返してたらしい。
第二次世界大戦時にも波乱があったらしいけどそれはまた別の話。

オシップ・バーンスティーンさんのWikipedia(英語)

また次回!

[タグ] チェス 戦争
[ 2018/02/19 20:48 ] チェス雑学 | TB(0) | CM(0)

仮想通貨とNETELLERの話

最近の話なのですがNETELLERから、取引ねーから来月からは管理手数料最大40ドル取るぞゴルァ!という感じの内容のメールが届きました。

ポーカー勢の方々にとっては懐かしいのではないかと思われるネッテラー
経緯を説明すると、まだネッテラーポーカーの課金に使用可能だったころ、私はネッテラーに一度だけ10ドル入金してポーカーサイトに入金。

参加料タダで賞金のあるフリーロールをプレイしまくってこつこつ稼いだ100ドル中、入金された10ドルと合わせた110のうちから70ドルをネッテラーに引き出しました。
…そこで私のポーカーのマイブームは一度去ってしまいまして。ポーカーサイトもネッテラーも触らなくなったんですよね。

気が付くと知らないうちにネッテラーが日本からはポーカーサイトで使えなくなり、日本からお金を引き出すことも不可能になり、
…あれ?お金どうすんのこれ??

70ドルもあるならもったいないよね??
と思いましたがどうすることもできず。引き出せないなら買い物すればいいじゃない!

とも思いましたが使えるところがかぎられすぎてないですかね?これという状態。
とりあえず「PokerTracker 4」というポーカーのトラッカーソフトを購入(59.99ドル)。

残り10.01ドルどうするかな~?と思ってたところ、話変わって仮想通貨を私も遅れながらはじめましてね。
法定通貨(円とかドルとか)を突っ込むのも勇気いるし、でも仮想通貨欲しいしとなりまして。

いわゆる採掘と呼ばれる、仮想通貨のマイニングをやって報酬として仮想通貨もらおうという結論になったんですよ。
(このブログの常連さんは仮想通貨の採掘ってなんぞや状態だと思うので追記部分でざっと説明します)

そんでもって、ビットゼニーとかモナーコインのマイニングを最近適当にやってるんですが、もらうなら向こうから仮想通貨送ってもらう先の自分のウォレットとかが必要じゃないですか。
なのでたくさんオンラインのウォレットとか取引所とか両替所に登録しまくってたんですよね。

その登録しようか迷った中の一つの【SpectroCoin】というところの法定通貨入金方法の一つに「NETELLER」
信用できるところなのか全く分からんかったけど、ネットで調べても特に悪い評判なかったし登録してみることに。

さっそく入金…はできず。本人確認書類提出者のみネッテラーからの入金受付しますというようなことが書いてあり、ここまで来たんならもう提出するかと思って身分証明書の画像送りました。
一週間前に送ったのですが、音沙汰無し。「PENDING」とずっと出てます。

さて、私の10ドルは一体どうなるのか。
もしかしたら身分証明書が受け付けられないかもしれないし、受け付けられても日本からはネッテラー無理となるかもしれないし、入金はできるが10ドルは少なすぎるから無理と言われるかもしれないし果たして登録する意味はあったのか。
10営業日ほどで処理されるとは書いてあったからすぐに続報かけるとは思うけどうまくいってほしいな~と思う限りです。

とりあえずまだネッテラーにお金いっぱい残ってて試してみたい方もしいらっしゃったら、仮想通貨両替所SpectroCoin(スぺクトロコイン)の私の友達紹介ページ置いとくんで、是非ここから登録してみて試してみてください。

ビットコインの両替取引 - SpectroCoin (友人紹介ページ)

うまくいくかはまだ知らんけどな!!(ここは重要)
一番情報欲しいのは私だwwww
他にコミュ障にやさしい手軽なとこあったら教えてほしいわ。

そういえばビットコインの値段、一時期下がりましたけどまたぐんぐん上がってきてますね~(全盛期の半分の値かもしれんけど)。

入金できるなら早くやって早くビットコインに両替したいところですな。
使えなかったネッテラーのお金を仮想通貨ビットコインに変えることができるのか。
ネッテラーのお金、移動できないし使えないしで塩漬け状態続いてたんで、仮想通貨でもなんでも変えられるなら早いとこ変えたいw
あ、ここに書いてあるのは全部自己責任でお願いします。

[ 2018/02/18 17:51 ] 仮想通貨 | TB(0) | CM(0)
 






プロフィール

chlorine

Author:chlorine


HN: chlorine(くろーりん)
略して「くろ」というHNも良く使う

チェスやバックギャモン、ポーカーが好き

主にyoutubeやニコニコ動画で活動中
リンクフリーです。いっぱいリンクしてくれると嬉しいです
トラックバックとかもじゃんじゃんしてください



YouTubeのチャンネル↓
ちゃんねるくろ


ニコニコ動画コミュニティ↓
ばかっていったほうがばかなんです!【ニコニコミュニティ】

最新トラックバック
アクセスカウント
ブロとも申請フォーム