くろのしろい日記

たぶんチェス中心に書いていくつもりの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2018年人間対機械でのチェス若手対決の結果

今回は2018年4月22日に行われた人間対機械の公開チェス対決について書きたいと思います。
場所は【lichess.org】という比較的大手のチェス対戦サイト。

今回紹介するこの対決は、人間側もコンピュータ側も若手同士のネット対戦となりました。
よって、別にトップ同士の頂上決戦みたいな感じではなくもっと軽い感じの「やってみた」的対戦だと思います。

人間の若手は分かるけどコンピュータの若手ってなんぞや?と思われるかもしれません。
一般的なチェスのAIにはアルファ・ベータ探索という手法がとられていたのですが、記憶に新しい方もいるかもしれない2015年末Google傘下のDeepMind社によるAlphaGo(アルファ碁)シリーズの登場により、ディープラーニングとモンテカルロ木探索(モンテカルロ法の進化版)によるアプローチのいわゆる機械学習が流行り(?)の時代となりました。

もしかしたら違うかもですが大体そんな感じでコンピュータ側はアルファ碁シリーズの2018年4月時点での最新版AlphaZeroと近いコンセプトで機械学習を行ったLeela Chess Zero(リーラチェスゼロ)通称LCゼロとかリーラとか言うプログラムが参戦します。

要するに汎用パソコン用アルファゼロというような位置づけです。
ですが情報あんまり見つかりませんでしたが、一応注釈としてたぶんDeepMind社とは関わってないプログラムだと思います。
LCゼロは開発が始まってからまだ2か月ほどらしいのでまさに新進気鋭と言えそうな若手ですね。

そしてこれを見てる方が一番気になるであろうどのくらい「で、それは強いの?」という疑問があったので調べたところ、開発者のノートパソコンではたぶんEloレーティング2700+くらいだと思うぞー、とのことでした。
しかし、どう見ても人間超えてんじゃね?という意見も多数あったため2700は過小評価かもしれません。

トップチェスエンジンチャンピオンシップ(非公式のコンピュータチャンピオン決定戦)では、コンピュータチェスレーティングリストでレーティング2950のプログラムに1勝1分け。
これは28戦中なので残り26戦は全部負けです。

戦った相手でコンピュータチェスレーティングリストに名前があるものの平均レーティングが3000くらい。
仮にレーティング3000との試合で1勝26敗1分けを当てはめると、勝率5.35くらいなのでレーティング差は約マイナス500です。
ん~、リーラ絶不調とは聞いていましたがこれほどとは。

まあ、サンプル数がどう考えても少ないので何とも言えませんがバージョンも学習された量もこれが対戦相手になるそうなのでレーティング2500の可能性ありなコンピュータならなんとかなるかもですね!
そしてこのチェスプログラムは、従来のプログラムと違いミスするときも人っぽいミスをするらしい。

対する人類代表はアメリカのペンギンGMことアンドリュー・タン(Andrew Tang)さん18歳。若けぇ。
彼は2018年の4月の上旬にグランドマスター(GM)となりました。

おそらくよく知らない方にとって、なぜいきなりペンギンなのかと思う方もいらっしゃるかもしれないので説明すると、アンドリューさんはインターネットプレイを盛んに行っているプレイヤーで、有名なハンドルネームがpenguingim1もしくはpenguingm1なのです。

彼はペンギン(Penguin)が好きなことと、ナンバーワンのGMになりたいという願いからそのようなHNにしたそうですよ。ちなみにIMの頃からペンギンGM1と名乗ってました(たしか)。

そしてアンドリューさんはネットプレイヤーであり、ネット配信者でもあります。
この対戦もアンドリューさんは実況しながらのプレイを行っています。
ちなみにFIDE(国際チェス連盟)のレーティングは2502です。

マッチは15分+1手2秒追加が2試合、5分+1手2秒追加が4試合、1分切れ負けが8試合、そしてアンドリューさんが自由に持ち時間を選択できるフリープレイを挑める(結局30戦やった)だそうです。

アンドリューさんは早い時間のゲームが得意だと言われているので、応援はするが今の時代コンピュータ相手には無茶だろうという意見もある中、これは何試合かいい勝負が期待できるんじゃないか??という下馬評も見られたように思います。

ちなみにこのフリープレイは持ち時間15秒切れ負けの対戦がほとんどだったと思います。



さて、終わってみるとスコアはアンドリューさんの44戦1勝37敗6分けで終了しました。
リーラのレーティング2500の可能性とはなんだったのか。

リーラはlichessのレート1500スタートでしたが終わってみると3231でした(つよい)。
やはり1回とはいえ2950に勝てたコンピュータは強かった。

内訳は1分切れ負けで3分け。そして15秒切れ負けで1勝3分けです。
そしてこの44戦の結果を仮にアンドリューさんがレーティング2500だったとすると勝率約9.09%なのでレーティング差400と少しです。

このくらいの結果なら人間トップと同等っぽいですかね。
(世界チャンピオンはスタンダードレーティング2843、ブリッツレーティングに限れば2965)

私は英語が全くと言っていいほど聞き取れないのでいつ言ってたのか全く知りませんが、海外のネット配信者がコンピュータとの対戦を実況するときにお馴染みらしいセリフ「コイツぜってーソフト指しだぜ!」がアンドリューさんから聞けたらしく盛り上がってる方もいらっしゃいましたね。

今日はこのくらいにしておきます。
また次回!



アンドリューさんの1勝の対局は中盤戦に突如リーラ側のクイーンが落ちるというに衝撃の展開となり、思わずアンドリューさんもwhat!?とちょっと大きな声が出ていました。

そのシーン【penguingm1 vs Leela Chess Zero (Self Learning AI) Match #2:01:46

さて、こんなペンギンGMさんがよくネット配信やってるLichess.orgですが、実は過去には世界チャンピオンのマグヌス・カールセンさんもふらっとチェスをプレイする配信をしてらっしゃいます。

その様子【Magnus Carlsen playing and streaming the Lichess Titled Arena 4

それはそうと世界チャンピオンのハンドルネーム、ドクタードランケンシュタイン(DrDrunkenstein)らしいw
酒に酔ったフランケンシュタインってことだろうか?w

酒飲みながらチェスする配信やってるとは噂を聞いてたが、酒好きなのねww


さて、そんなリアル世界での猛者たちが多数いる中、今日はこのペンギンGMさんを調べていて「ん?」と思う方を見つけました。

その方のページ【https://lichess.org/@/Kuuhaku_1

なんとバレットのレートが先ほどの世界チャンピオンを超える3200でランク1位です。
くうはくという名前とプロフィールには『 』、そしてペンギンGMさんのアカウントが書いてあり、「no troll(荒らしではないの意?)」が書かれています。

3200って恐ろしい数字なのでは?と思いツイッターでコイツはマジで人間なのか、はたまたチート使いなのか?とつぶやいたところ、反応してくれた人とノーゲーム・ノーライフのキャラクター空白がチェス界で実在したのではないかと冗談を言い合いましたが、割とマジで誰なんだろうw

このサイトはコンピュータチート対策にも力を入れているしネットの日本のチェス勢の反応を見るとあんまりチートっぽさは感じないとのこと。
得意な制限時間は30秒切れ負けだけれどもその対局には自動指しのようなチートっぽさがあんまりないらしい。
30秒切れ負けなら手入力でチートしてる暇なさそうだしということらしいが私にはよくわからん領域。

ソフト自体が指しているなら「BOT」という称号が付くシステムなのでプレイヤーはプレイヤーなのでしょうな。

そして3200という数字自体は人間でも到達できないわけではない数字らしい。
ただし、気楽に酒飲みながらやってると言えど世界チャンピオンがクリアできてない条件なので、本当にチートではないならば世界チャンピオンが狙えるくらいの実力者なのは間違いない。

ふらふらっとチャンピオンがネット配信で実況プレイする時代なんだから野生の実力者が参戦しててもなんらおかしくはないが…
そんな実力者なら、どこかのチェスのインタビューで「チェスなんてただのマルバツゲーム」くらい言っててくれると特定しやすいのですけどねww

日本語らしきネームなので日本人かもしれないし、外国人だったとしても日本のラノベアニメのなりきりかもしれないわけで、どちらにしても面白い人がいるもんだなあと思った次第です。
(案外チート対策の穴くぐってる人じゃないのか?という意見もあったので楽観できませんが)

以上、ノーゲーム・ノーライフのキャラクター空白が実在したかもしれないという独り言でした。




ちなみに私もLichess.orgでストリーマー登録してます。
私のLichessストリーマーページ【https://lichess.org/streamer/chlorine
twitchはあんまり配信してないけれどもyoutubeはちょいちょい配信してます。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
 
プロフィール

chlorine

Author:chlorine


HN: chlorine(くろーりん)
略して「くろ」というHNも良く使う

チェスやバックギャモン、ポーカーが好き

主にyoutubeやニコニコ動画で活動中
リンクフリーです。いっぱいリンクしてくれると嬉しいです
トラックバックとかもじゃんじゃんしてください



YouTubeのチャンネル↓
ちゃんねるくろ


ニコニコ動画コミュニティ↓
ばかっていったほうがばかなんです!【ニコニコミュニティ】

最新トラックバック
アクセスカウント
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。